どこかにスイッチありませんか?

毎日毎日なんです・・・

お散歩に行く前になると興奮するグラスです



夏はまだいいんですけど
冬だといろいろ準備があるでしょ

ガスファンヒーターを消して
ホットカーペット消して
ダウンジャケット着て
携帯と家のカギを持って

もうその間ず~っとこんな風に鳴いてますよ
超うるさいですよ

グラスの身体のどこかに音量を調節できるスイッチありませんかね・・・

もうね ありとあらゆることを試してきました
グラスが苦手な音を出してみたり
レモン水をシュッシュしてみたり

どれもこれも効き目なし

もうずっとこのままなんでしょうね・・・

レスキュー

画像


昨日のグラスです~
ちょっとお腹がまだ赤いですね~膿皮症はまだ治っていないんですよ
自分でペロペロ舐めちゃうしね・・・
ステロイドを飲んだときにはすぅ~っと消えたんですけど
お薬が終わったらまたぱぁ~っと出てきちゃいました
毛を短くして通気性を良くしたからそのうち良くなるとは思うんですが・・・

こんなふうに おへそ丸出しで寝ている我が家のグラスとは裏腹に
世の中には不幸にも幸せな生活が送れない子達が多くいるものですよね・・・

先日 このブログのコメント欄に「ビアディが保護されています」と
教えてくださったもじゃいこさん
本当にありがとうございました

わたしね ああいうサイトを見たことなかったんですよ
いわゆる動物保護センターといわれるところのサイトです

収容されている子達の写真が載っているんですけど
その一人一人の状態があまりにもひどくて・・・
シーズーの女の子もいたんですけど
どうなっちゃってるの?ってぐらいひどい状態
トリミング連れて行ってあげたいって思いました

さて 保護されていたビアディ 男の子ですが
先日17日に動物愛護団体(?)の方が保護センターから引き出してくださいました
その時の写真が引き出してくださった方のブログに載っているのですが
それを見てまたまたショック
全身カイカイですね・・・あれは・・・
疥癬ですって
身体のあちらこちらがハゲてしまっています
あの写真を見て・・・もう涙しか出ませんでした

今現在は病院に入院して治療してもらっているみたいです
退院後のことについては ちゃんと一時預かりの方も決まっているので安心です

今回 もじゃいこさんから「ビアディが保護されています」というお話を伺い
それを機に 動物保護センターには多数のなどが収容されていること
改めて認識しました
そして自動的に収容期限が決められてしまい
その日が来ても引き取り手のない子は・・・

でも 保護センターから引き取りをしてくださる方々もたくさんいらっしゃるのですね
もじゃいこさんもその中のお一人であるのですよね
保護センターに収容されている子 全部が全部殺処分されるわけではないのですよね

保護センターから引き出した後は 一時預かりから里親探しが始まるんですね

保護センターからの引出し
一時預かり先への引き渡し
里親探し
里親さんへの引き渡し

(きっとこの間に病院での健康チェックや予防接種 避妊去勢手術などあるのでしょう)

大変な作業だな~って思うんです
でもそれをやっていらっしゃる方々がいるんですよ~
すごいって思います
大大大尊敬します

あ~自分の無力さを痛感いたします

我が家にもうちょっといろんな意味での余裕があれば
一時預かりしたり 少しでもお手伝いができるのになぁって・・・

どうかどうかこの世から 捨てられて 殺処分されるような
そんな不幸な子がいなくなりますようにと願わずにはいられません

あ でも我が家もちょっぴりレスキューしてるかな
またちぃは前の飼い主さんが手離した子だし
タマコは生後間もない100gの状態で道端に捨てられているのを拾った子だし
これもちょっぴり レスキューですね・・・

かっこいい!

グラスとまたちぃと3人で夕方のお散歩していました

今日は多摩川の土手の上を川上方面に歩きました
河川敷には白バイの訓練所があるんですが
そこでなにやら白バイに乗ったおまわりさん達がいっぱい集まっています
20台ぐらいの白バイかな・・・

よくよく見ると なにかの練習かな~?
横一列に並んで一斉に前進してみたり、
二つのグループに分かれて お互いの白バイの間を八の字に進んでみたり

画像


よく見ると 全員が女性でした
婦人警官さんたちですね

ぐるぐると敷地の中を回ったりして
いろんなバージョンがありましたよ

グラスとまたちぃと3人でしばらく観ていました
観客(?)さんたちもいっぱいいました

ひょっとすると 何か白バイの大会のようなものがあって
それに向けての練習だったのかもしれませんね

普段は土手の上を歩くのでも 川下のほうへ歩くことが多いんですが
今日は久しぶりに川上方面へ歩いて このような場面に遭遇しました

そういえば小さい頃の将来の夢は婦人警官でした

でも今になると・・・
走るの遅い
の運転できない(ペーパードライバー)
超びびり

などなど とてもじゃないけど婦人警官は務まりませんね

久しぶり耳鼻科

先週水曜日あたりからグラスがピーピーうんちゃんでしたが
病院からおくっていただいたお薬が効いたようで
今ではもう普通のうんちゃんが出るようになりました
良かったです~

またちぃの夜泣きもなくなりました
ひょっとして運動が足りないのかも
と思って ちょっと長めのお散歩&家でもいっぱい遊ぶ
をしていたら夜ぐっすり眠ってくれるようになりました~
良かったよかった~

さて今日のタイトルですけど
先週土曜日に耳鼻科へ行ってきました

花粉症の健ちゃんがお薬をいただきに行くというので
わたしもいっしょに行ってきたのです

わたしは花粉症ではないのですが・・・

なぜ耳鼻科へ行ったかというと

実はわたし・・・

耳かきが大好きなんですっ
耳かき棒で耳の中をごりごりするのが大好きで
毎日毎日ぐりぐりやっていまして・・・

気がついたらやりすぎてまして・・・

血が出たりしてしまって・・・・

かさぶたになって・・・

そうしたら今度はそのかさぶたを取るのが楽しくなってきて・・・

毎日繰り返してたらどんどんひどくなってきて・・・

耳の中が汁っぽくなってきて・・・

どうしようもなくなったので耳鼻科へ行ったのです

治療が痛かったらどうしよう・・・とか
先生に「耳かきしすぎ!」って叱られたらどうしよう・・・とか
いろいろ心配してなかなか行けなかったんですけど
耳の中の汁っぽさ具合がどうもコリャイカン状態になっちゃったもんで
勇気を出していってきました

男の先生でちょっと怖そうだったんですが
事情をお話して・・・
そうしたら「そこに横になって寝てください~」って言われて
ベッドに横になって耳を見せたら先生
「あ~~~~~」って・・・
「これね~何年も前からじゃない?」(当たってる~)
「ひょっとして聞こえもあんまりよくないんじゃない?」(それは特にそうは思わないです)
「じゃあね 耳の中洗浄しますからね~」

ってなにやらシュワシュワ言う機械が耳の中へ
そしてジュビジュワズビズビ~

ひえぇぇぇ~~~
なにこれなにこれ??
痛いかも???

あ でも慣れたら・・・
気持ち良いかもぉぉぉぉぉぉ~~~~

耳の洗浄って実は気持ち良いものだったのですよ~
耳かき好きな人だったらきっと気に入ると思いますっ

先生の診察の結果 わたしの耳は
あ 両耳です
「外耳道湿疹」および「鼓膜炎」であるらしいです

お薬もらって帰ってきましたが
先生から「お薬なくなったらまた来てくださいね」
と言われたので また行かなくてはいけません
というか
また耳の洗浄してください~センセェー

何が言いたいのかな?

画像


先週トリミングに行った時に ちょっきんさんが撮ってくださったまたちぃです
可愛いでしょ~
まん丸っこって感じですね。
ちょっきんさんからも またちぃは可愛いとお言葉をいただきました~
ちょっきんさんと目が合うと マッハで尻尾を振るらしいですよ
人が大好きなまたちぃです


そんなまたちぃ
夕べはちょっと困ったことが起きました

夜中の3時半ごろ またちぃがハウスの中でピーピー鳴き出し
ハウスの側面を中からガリガリ・・・
騒ぎ出したんです

わたしは「おちっこでもしたいのかな?お腹でも痛いのかな?」
と思ってハウスからまたちぃを出しました
するとまたちぃはおトイレへ走っていきました

おしっこして 一度片づけてきれいにしたペットシーツに今度はうんちゃん
でもうんちゃんはいたって普通の上出来なうんちゃん

一通りご用が終わったのでもう大丈夫だろうと思いまたちぃをハウスに戻しました

すると しばらくしてまた中で騒ぎ出したんです

もう一度ハウスから出してみると おトイレでちょっぴりおしっこが出ました
でもそれだけ
お腹の調子が悪いとかいうわけでもない

再びまたちぃをハウスに戻しました

すると またしばらくしてから騒ぎ出しました

今回はわたし無視することにしたんですが
健ちゃんが「うるさい!あんまりうるさいと外に出すぞ~!
って怒るから・・・
ついわたしも一緒になって「静かにしなさいっ!」ってまたちぃを怒ってしまいました
黙っていればよかったのになぁ・・・

その後またちぃは諦めたのかおとなしくなり 朝まで静かにしていましたよ

あの騒ぎはなんだったのでしょうか・・・
またちぃは何を言いたかったのでしょうか

今夜また騒ぎだしたらどうすれば・・・?やはり無視が良いのかしら

健ちゃんが怒るのがわたしは嫌なんです
なにかっていうとまたちぃに厳しいんだもの

またちぃ 口がきければ理由もわかって健ちゃんを説得することもできるのになぁ・・・
なんとか言ってよ またちぃ

短くなりました

画像


今日ちょっきんさんへ行ってきたグラスです
短くなったでしょう
目がよく見えて可愛くなりました

お腹の赤いプツプツはお薬のおかげか今は良くなってきています
病院から処方されたお薬は二種類
ステロイド剤と抗生物質です
お薬を飲み始めてから グラスはよくお水を飲むようになりました
ガブガブ飲んで おちっこがダーダー出ます

ちょっきんさんにそのお話をしたらステロイドを飲むとそうなるらしいです
そのステロイドは今日の分で終わり
明日からは抗生物質だけ飲ませます

毛を短くしたし もうプツプツ出てこなければ良いのですが・・・

お友達ワンコ

グラスと同じ種類ビアデッド・コリーのパラオくん
HPもあります
画像


パラオくんは2歳4か月のときに突然病気に見舞われました
ジステンパーという病気です

予防接種もちゃんとしていたのに・・・

今パラオくんは5歳になりました
パラオくんとパラオ母さんの闘病生活がワンコの雑誌に載りました
さっそく注文 先日届きましたよ





パラオ母さんの気持ちを想うと言葉が出ません
今でも日々不安と闘っていらっしゃるだろうと思います

でもパラオくんのHPにある日記がとにかく明るいんですよ
わたしはいつもそこで元気をいただいています
パラオくんとパラオ母さんに出会えて本当に良かったです

パラオくんにいつか会いたいなぁ・・・もちろんパラオ母さんにも


そうそう わたしが購入したこの雑誌
今月の特集がシーズーでした
シーズーのいろんなヘアスタイル アレンジなどの写真がいっぱい載っていて
とても可愛かったし またちぃのヘアスタイルの良い参考になりましたよ~
雑誌のシーズーもみんな可愛かったけど
またちぃほど可愛い子はいませんでした